5万円を借りたお金を返済せずにいるとやってくる怖いお兄さん

お金を返さないと怖いお兄さんがやってくる?

お金を借りた時に気になることと言えば、期日までに返済できなかったときのことではないでしょうか。
消費者金融業者から強引な取り立てがあるのではないかと心配している方も多いかもしれません。

 

確かに以前は消費者金融業者の取り立て担当者が電話や自宅を訪問して恐喝まがいの強引な取り立てをしていた
ことがあったようです。しかし、現在はこのような取り立ては法律で禁じられています。
もし事実が発覚すればすぐに業務停止を言い渡されてしまうため、各社取り立てについては慎重に行うようになって
います。

 

万が一、強引な取り立てを行っている消費者金融ということが知れ渡れば、
顧客が減り、経営にも影響を与えてしまいます。会社の利益も減ってしまいますので、
現在は強引な取り立てはほとんどないと考えてよいでしょう。

 

期日に間に合いそうにない時には支払いができない理由を消費者金融業者に連絡し、
期日を延期してもらえるように相談してみましょう。電話やハガキで督促を受けることはありますが、事前に返済が遅れる旨、相談すれば各社状況に応じた対応をしてくれるはずです。

 

返済が遅れた場合には遅延損害金が発生します。遅延損害金は返済額に上乗せして支払わなければならないため、返済遅延を繰り返せば、その分負担が多くなります。できる限り、毎月期日までに返済するようにしたいものです。

 

ハガキや電話とはいえ、督促を受ければ精神的にプレッシャーになることは言うまでもありません。
家族に知らせずに借入をしている場合も、督促がくれば知られてしまう可能性が高くなります。
家族に知られたくない方は期日までに確実に返済するようにしましょう。

 

強引な取り立てがなくなった消費者金融各社ですが、いやゆるヤミ金融と呼ばれる違法な業者は現在も悪質な取り立てを行うことが多いようです。

 

このような違法な業者は金利も法律で定められた上限を超えていることが多く一度、借入すると返済することが困難だと言われています。

 

ヤミ金融で借入をすると後々会社や親類などに迷惑がかかることも考えられます。強引な取り立てに悩まされるような
ことがないよう、絶対にヤミ金融から借り入れをしないようにすることが大切です。